PAÍS VASCO

 

美食の都サン・セバスチャン
革新の街ビルバオ
山と海の幸が織りなす豊かな食文化

 

 

ローマ時代以前から、バスク州には、独自の文化や言語、音楽、舞踏、スポーツ、食、そして、誇りが育まれてきました。

北側をビスケー湾、東側をピレネー山脈、南側をカンタブリア連山に囲まれた自然豊かな州は、沿岸部と山間部に大きく分けることができます。
「海バスク」と呼ばれる海沿いの地域には、荒々しくも美しい海岸線が続き、新鮮な魚介類が水揚げされます。
内陸の山間部からなる「山バスク」では、小さな村々や緑生い茂る湿潤な気候でつくられるワインや生ハム、新鮮な野菜が有名です。

親しい人と美味しく食べ、楽しく飲むことは、この地に暮らす人々の生活の核となっています。
美食の街として世界に名を馳せるサン・セバスチャンやオンダリビアを訪ね、一口おつまみ「ピンチョス」の食べ歩きをしてみると、豊かな食文化が垣間見えるでしょう。

見どころは食に尽きません。工業都市から芸術都市へと画期的な変貌を遂げたビルバオでは、グッゲンハイム美術館を筆頭として、街の至るところで現代アートや近代建築に触れることができます。
その他にも、バスクの歴史を現在に伝えるゲルニカ、世界遺産に登録される運搬橋であるビスカヤ橋、美しい旧市街が残る州都ビトリア、小さな港町ゲタリアなど、バスクならではの風景を楽しみましょう。少し足を延ばして、フレンチ・バスクに出かけることも可能です。

 

基本情報

人口:約216万人
面積:7,234 km²(第14位/17自治州)
県:アラバ県、ビスカヤ県、ギプスコア県
州都:ビトリア(アラバ県)

 

アクセス

◎ビルバオ:ヨーロッパ便発着のビルバオ空港、マドリッド、スペイン北部から列車・バス
◎サン・セバスチャン:ビルバオからバス・列車。サラゴサからバス