CATALUÑA

 

地中海のまぶしい光と温暖な気候
ピレネー山脈のロマネスク建築群と中世の趣を残す村々を歩き
大地の恵みを食す

 

CATALUÑA. FOTO PEQUEÑA

 

起伏に富んだ地形を持つカタルーニャには、バルセロナに留まらない魅力が詰まっています。
北部に連なるピレネー山脈には、ヴィックやリポイ、セオ・デ・ウルヘルなどの小さな村々が点在し、美しいロマネスク建築が保存されています。
なかでも、世界遺産に登録されるボイ渓谷のロマネスク教会群は、およそ千年前のロマネスク建築がひとつの渓谷に九つ集結する貴重な例です。鮮やかなフレスコ画や堂々とした鐘楼を兼ね備えた、小規模ながらも威厳を放つ石造建築を巡りましょう。

580㎞に及ぶ海岸線を有する地中海沿岸には、ビーチリゾートや大都市、小さな港町など魅力が詰まっています。ダリが自宅兼アトリエとして利用した邸宅がある白い町カダケスや、州都バルセロナ、ヨーロッパを代表するローマ遺跡が残るタラゴナ。
バレンシア州との州境近郊には、カタルーニャ随一の米どころである、デルタ・デ・エブロが広がります。

地中海性気候で育つ野菜や果物は、豊かな食文化を形成します。
レリダ近郊では果樹栽培が盛んです。ピーマンやナス、ズッキーニのオーブン焼きをオリーブオイルと塩で食べるエスカリバーダや、カタルーニャ地方の特産ソーセージであるビティファラ、冬から春に時期を迎えるカルソッツ(焼きネギ)、ショートパスタを使用したパエリアであるフィデウアなど、この地域の郷土料理は豊富なバリエーションを誇ります。地酒のカバで乾杯すれば、食材の味が更に引き立つことでしょう。

 

基本情報

人口:約749万人
面積:32,106.5 km²(第6位/17自治州)
県:バルセロナ県、タラゴナ県、レリダ県、ジローナ県
州都:バルセロナ

 

アクセス

◎バルセロナ:バルセロナ空港。各都市からバス・列車が発着
◎ボイ渓谷:レリダの駅から専用車利用がお勧めです